2009年10月1日

2009年10月01日

食料危機問題の本質って何?

こんにちわ、三四○です
新シリーズ、毎週木曜日は「食料問題」を考えていきたいと思います。
ここ1~2年で市場経済が大破局を迎えるといわれており、食料問題は喫緊の課題です。
メディアでもよく取り上げられる食糧問題ですが、
世界規模で見れば、人口増加による食料需要>食糧生産や格差拡大による食料の偏在
日本で見れば、自給率低下→貿易停止時など不測の事態での食料不足
食生活の高度化と農業生産性の低下などなど
その問題の本質は明快になっていません。
というわけで、まずは「食糧問題の捉え方」を考えたいと思います。
続きに るいネットから【食糧危機問題の捉え方1、2】を掲載しますので、是非一緒に考えていきましょう。 :D :D :D
続きを読む前にポチっと☆応援ありがとうございます!

(さらに…)

投稿者 misima : 2009年10月01日