2007年11月23日

2007年11月23日

完熟堆肥のすごいトコ☆

少し前になりますが、「ミネラル不足の解決に『堆肥』の可能性はある?」という記事を書きました☆
堆肥・厩肥について大枠を捉えただけでしたので、「じゃあ実際どんな効果があるの 」というところを今回はもうちょっと追求していこうと思います :D
財団法人 畜産環境整備機構>耕畜連携に係わる情報
の中に、【堆肥施用による農作物の収量・品質についての基礎試験結果】というのがあったので、引用・要約したいと思います
【完熟堆肥・未熟堆肥・化学肥料の施用とキャベツの生育・根の関係】
◆ねらい◆
キャベツを用いて化成肥料との比較で堆肥の腐熟程度が野菜の生育、特に根の発達に及ぼす影響を調査試験した
◆栽培条件◆
・ガラス温室内
・根箱を用いての栽培
  栽培作物 :キャベツ(品種:金春)
  供試土壌 :黒ボク土
  堆肥    :市販されている牛糞堆肥(2割程度食品残渣を含む)を完熟堆肥とし、
         その発酵過程1日目のものを未熟堆肥として用いた。
  堆肥混合比:容量で20%
  施肥量  :完熟・未熟ともN成分で15kg/10a、化成肥料区もN成分で15kg/10a。
気になる収穫物は…
ジャン☆.。.:*・°

どれがどれだか分かりますかぁ
続きはポチポチ おしてからどぉぞぉ~
 

(さらに…)

投稿者 sika0228 : 2007年11月23日