| メイン |

2009年11月26日

企業がこの先の状況を認識=>農業研修(自給自足)

こんばんは、misimaです
今日は、以前の記事にもありましたが、「共認の輪『るいNETWORK』」から
●企業による自給自足の挑戦 ~船井総研の農業研修~の続編を紹介したいと思います :D
企業がこの先の状況を認識=>農業研修(自給自足)
経営コンサルティング会社・船井総合研究所の環境ビジネスコンサルティンググループでは、
企業の自給自足に向けて、今年から社員の農業研修を行っているそうです。(リンク

総合コンサルティング会社と言う業種もあってか、今後の経済状況(先が読めない)と他社に負けてしまうと言う現実の圧力があるなかで、やはり社会の情報などを研究(追求・認識力がある)していく事しか、勝っていけないんだと思う。
そして、研究していく内に、でた答えがリンク

続きを読む前にポチっと☆応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

前略
「今は底で、急回復はあり得ない!あと1~2年はずっと底のまま。でも、2~3年もすれば、ある程度の需要は復活していくだろう・・・」
と考えている経営者が一番多いかもしれない。
そこには、客観的な判断と言うよりは、「そうなって欲しい!」という希望・願望で一杯のようだ。
要するに、今まで通りの景気循環に“逆戻りしたい”ようなのだ。
しかし、私は、
  「もう、逆戻りはない!それどころか、今後、“永久的に”資本主義的な景気回復はない!」
と思っている。
そう、“永久的に!”である。
中略
さらに、今、私が感じていることは、以下の通り。
  実は、今が、一番、景気の良い時である!
  工場を例にすれば、設備の半分以上は余剰(不必要)である!
  資産や設備を多く持った企業ほど、もっともがき苦しむ!
  輸出は増えない!したがって、輸入も増えない!
  景気が悪くなることはあっても、良くなることは“永久に”あり得ない!
  企業売上・利益は減りまくる!
  給料は減りまくる!
  倒産企業が増えまくる! 
  失業者が増えまくる!
  起業家(個人事業主)が急増する!
  最低限、食べていく為に・・・、
    一般家庭では家庭菜園(兼業農家)が急増する
    企業では企業農園(企業が農園を保持することで社員の食の確保をする)が始まっていく!
  いわゆる、自給自足!
  自治体も“経営危機”になるので、公務員が減り、公共サービスは劣化する
    自分でやるしかなくなる⇒(例えば、ゴミ出しも、公共サービスではなくなる)・・・・・・・・・・・・・・
とにかく、どこか(企業・自治体・政府等)に寄りかかって依存するのではなく、“自給自足的に自分でやるしかない!”のである。
本当の意味の自立が必要な時代になってきた。
後略
  実は、今が、一番、景気の良い時である!
引用以上

投稿者 misima : 2009年11月26日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.new-agriculture.com/blog/2009/11/1025.html/trackback

コメント

ほんとうに、この間の放射線に関する、数値や単位は、素人からすると、いったい、どれだけまでが、安全なのか、その根拠は何なのかが、混乱するばかりで、良くわからないというのが正直なところです。
それを利用して、おそらく、危険な状態を安全だと言い通しているのが、政府やマスコミだと思います。

投稿者 naganobu : 2011年4月26日 21:59

hermes handbags malleries 新しい「農」のかたち | 東日本大震災を考える(放射線の基礎を押える)

投稿者 slovak hermes : 2014年1月29日 13:37

hermes usa new york 新しい「農」のかたち | 東日本大震災を考える(放射線の基礎を押える)

投稿者 hermes bags sale : 2014年2月2日 08:13

新しい「農」のかたち | 東日本大震災を考える(放射線の基礎を押える)

投稿者 wholesale bags : 2014年2月10日 03:55

hermes versand paket tracking 新しい「農」のかたち | 東日本大震災を考える(放射線の基礎を押える)

投稿者 good fake birkin bag : 2014年2月18日 19:57

コメントしてください

*