2008年11月13日

2008年11月13日

芋掘りしました

先日、芋の収獲作業を行いました。その時の様子を紹介したいと思います。収獲するのはこの地方の特産の伊勢芋という芋です。
PICT0033.jpg
↑この通り、上土をスコップで取る以外、ほとんど手作業で掘っていきます。この日はパートさんにも手伝ってもらいました。
PICT0042.jpg
↑少しずつ手で土をどけていきます。土はそれほど固まっていなくて、ポロポロと崩れていきます。
少し深く掘ると、手に硬いものが当たりました。そこを指で払っていくと・・・
PICT0044.jpg
↑出ました!お芋ちゃんが顔を出しました。
PICT0046.jpg
↑傷つけないように芋の周りを少し掘って、芋をほじくりだします。
芋ゲット~~!!叫ぶほどではありませんが、この瞬間が結構うれしい。まあまあのサイズ。
PICT0051.jpgPICT0052.jpg
  ↑時にはこんな大きなものも!                  ↑そして時にはこんな小さなものも。ハズレです。
PICT0053.jpgPICT0055.jpg
↑ミミズ君が現れました。土の中は環境が安定しているので、虫たちが結構います。他にカエルやムカデがいました。
PICT0035.jpg
↑しばらく掘り進み、どれだけ進んだかな?と顔を上げると・・・・・なっげ~~・・・ひるみます。少し休んで気を取り直して、また掘り進めます。その繰り返し。
PICT0050.jpg
↑辺りが暗くなり始めたので、今日の作業はここまで!
結構取れました。今年は大きいものが多く、外観品質も良いようです。
これを見て、みんな、なにげに達成感に包まれています。頑張った~!、けど明日は多分筋肉痛だな・・・
作業しているときに感じた事をそのまま書いてみました~。
どうですか?こんなのもありですか??
逆に、こんなの聞いてみたい!とか、あれば教えてくださいね。
農業っていうと、イメージ先行というか、実はあんまりイメージすらできないという声をたまに聞きます。そんな声にも応えていきたいと思います。

投稿者 keitaro : 2008年11月13日