2011年9月24日

2011年09月24日

農から始まる日本の再生シリーズ プロローグ1~再生の実現基盤を歴史に学ぶ~

%E9%83%BD%E4%BC%9A%C3%97%E8%BE%B2.JPG
みなさんこんにちは :D
前回の「『新しい農のかたち』を実現するために ~ 3つの切り口 ~」において「農から始まる日本の再生」シリーズに関して以下のように今後の方針を立てました。

当ブログでは、過去記事「経済危機・震災を機に、共同体企業が食と農の再生を実現してゆく」において、「農と食の再生をしていくためには、共同体の再生が不可欠であり、企業の共同体化を推し進めていくことが今後の大きな課題となっていくのです」と提議しました。
しかし、まだまだ追求不足もあり、実現していくにはいまだ不充分な点が残っています。
そこで、このシリーズでは、「どのように実現していくか」を歴史事実を追求しながら、本気で「農から始まる日本の再生」の可能性を追求していきたいと思います。

具体的な追求は、まずは今回のシリーズタイトルである「農から始まる日本の再生」とはどういうことなのか?そこに対する仮説を提示した上で、それらを検証する形で追求に入っていきたいと思います。
まず今回の投稿では、そのための仮説やその検証のための問題意識を提示していきたいと思います。
そして今後のシリーズでそれら問題意識を”歴史”に学ぶことで実現基盤を見出し、その実現基盤を基に「これからの時代でどう実現していけるか」を追求していきたいと思います。
続きへ行く前に、応援クリック宜しくお願いします。

(さらに…)

投稿者 tibatosi : 2011年09月24日