2011年6月21日

2011年06月21日

4-(5) 放射性物質に汚染された農地の再生に向けて-微生物による放射能除去の可能性☆+゜

こんばんは :D
先週は、EM(有用微生物群)による放射能除去を紹介しました☆いかがでしたでしょうか?放射性物質は、微生物によって除去できる可能性があるのですね!今週は、その他の微生物による放射能除去の可能性について、様々な種類と有用な実践例を紹介していきます
1.放射線に強い微生物
微生物には、放射線に強く、極限環境で生きていけるものが居ます
これらの微生物はいずれも地球に生命が誕生した頃のキープレイヤーだったのです。
 

 かつての地球は、高温で放射能が多量にあり、CO2、メタン、硫化水素、アンモニアだらけの高温の星であったとされている。これらの有害物質が経時的に変化し、地球の水や大気の構成物質と太陽のエネルギーを固定する有機物質の基材になっている。この状態は、言ってみればエントロピーの極限状態であり、今の人間の側からすれば、汚染の極みである。
 このような地球を、現在のように人間が住めるようにクリーンにし、蘇生化したのは光合成細菌のような耐熱性の高い嫌気性の微生物群の働きと植物への進化によるものである。このような微生物群は、かつては化学合成菌として扱われたが、最近では、極限な条件に生存するものは、極限微生物と称されるようになっている。すなわち、最適増殖温度が100℃以上の微生物や、放射能のエネルギーを活用する微生物や数万気圧に耐える微生物等が次々と確認され、今では溶岩の中にも微生物が存在するという報告もある。
引用元は、こちら

地球最初の生命体は,宇宙からの紫外線や放射線をエネルギー源にして、地球上の生物進化をおしすすめてきたんですね☆+゜

%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%99.gif
画像引用先:リンク

現在も、多くの放射線に強い微生物が見つかっているという報告があります。
こちらもご参照ください☆→放射線に強い微生物
この微生物たちの力は、放射能対策にどのように効果的なのでしょう?
応援クリックお願いします☆+゜
 

(さらに…)

投稿者 megu3 : 2011年06月21日