| メイン |

2010年10月25日

「農」再生の実現基盤ってなに?~プロローグ~

こんにちは りんご屋です
来週から新しいシリーズをはじめます
今度のテーマは”「農」再生の実現基盤ってなに?”
%E8%BE%B2%E6%9D%91%EF%BC%91.jpg
食の確保は生物にとって生きていく上で根本的な課題の一つですが、それは社会生活を営む私たちにとっても同様です。
かつてはみんなで担ってきたこの課題も、現代ではごく一部のものとなってしまっており、日本の「農」のあり方は今、多くの問題を抱え、非常に不安定です
続きを読む前に応援お願いします☆
ありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


この“食の確保”という皆にとっての根本課題を皆が等しく担える(=手応えを得られる)社会、みんなが当事者として「農」をとらえられる『市民皆農』の実現に、「農」再生のヒントがありそうです。
%E8%BE%B2%E5%9C%92.jpg
『市民皆農』といっても、その規模は市民農園 や家庭菜園 などの「自担」レベルから、大規模集団営農の信任生産レベル まで、多様な展開が考えられますが、いずれも、消費者・生産者の壁をなくして、皆が同じ地平で課題を担うということが、今までとは違う重要な点。
このような市民皆農をはじめとする「農」再生の実現基盤、可能性はどこにあるのか?
次回からの追求内容をご紹介いたします ~
1章.アジア型農業の可能性
・世界の農業~3つの効率性~
・日本の農業の特徴
2章.日本の土地に見合った「農」を実現する可能性・基盤はあるのか?
・日本の農業の現状分析
・新農地法によって開けた可能性とは
3章.「農」を取り巻く意識潮流
・生産者と消費者の意識の変化
・市民農園人気の背後にある意識
4章.これからの「農」の可能性とは
・6次産業化の意味を捉えなおす
・「農」は人とのつながりのある充足の場
5章.これからの「農」の可能性~事例紹介☆~
・農をめぐる新しい試みの成功事例
6章.「農」再生の実現基盤とは
日本の農業現状、人々の意識潮流、新しい動き・・・今の日本の「農」を様々な角度からみて、みなさんに「農」再生の可能性を感じていただけるよう、追求していきたいと思います☆
お楽しみに~

投稿者 akika : 2010年10月25日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.new-agriculture.com/blog/2010/10/1149.html/trackback

コメント

hermes 450 新しい「農」のかたち | 農から始まる地域の再生~新しい生産集合体をどうつくるか?~⑨農業の業態革命に若者が果たす役割と可能性

投稿者 discount hermes bags : 2014年1月30日 08:12

hermes zustellung 新しい「農」のかたち | 農から始まる地域の再生~新しい生産集合体をどうつくるか?~⑨農業の業態革命に若者が果たす役割と可能性

投稿者 united kingdom hermes : 2014年2月6日 17:27

新しい「農」のかたち | 農から始まる地域の再生~新しい生産集合体をどうつくるか?~⑨農業の業態革命に若者が果たす役割と可能性

投稿者 wholesale bags : 2014年2月9日 20:25

hermes paket shop 2 shop ebay 新しい「農」のかたち | 農から始まる地域の再生~新しい生産集合体をどうつくるか?~⑨農業の業態革命に若者が果たす役割と可能性

投稿者 hermes kelly bag shop online : 2014年2月18日 00:47

hermes bags buy jewelry online 新しい「農」のかたち | 農から始まる地域の再生~新しい生産集合体をどうつくるか?~⑨農業の業態革命に若者が果たす役割と可能性

投稿者 fake hermes bags for sale : 2014年3月5日 08:45

コメントしてください

*