| メイン |

2004年12月21日

工夫思考とは実現思考

化学農法の弊害と自然農法の本質
この投稿は、なるほどです。
というより、痛いところを突かれた!という感じです。
現在の工夫思考って、作業の省力化・効率化のことばかり、という気がしています。
色んな便利なものが登場して、よく考えてあるなあと感心することもしばしばなんですが、一方でそういったものに頼ることで、自ら工夫していくということが、確かに少なくなってきたようにも思います。
大切なことは、作業の省力化・効率化そのものよりも、例えば美味しい作物、安全な作物をしっかり作る工夫、安定した収量をあげる工夫、みんなの期待に応える工夫etc…。
工夫思考とは、実現思考ということなのかも知れない、と思いました。

投稿者 komayu : 2004年12月21日 List   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.new-agriculture.com/blog/2004/12/99.html/trackback

コメント

キューバの都市型農業の画像は、どこか見慣れた光景のよう。
日本の郊外、住宅地の隙間にある農地や家庭菜園を見ている感じです。
たぶん収穫される野菜も、市場に出回る同形状で均質化された大規模農場の野菜とは違うのだと思います。
形こそ不恰好でも、きっと味の濃ぉ~い美味しい野菜が生産されているのではないでしょうか。
そんな野菜、畑が傍にあったら、様々なかたちで人々の活力に繋がっていく気がします。

投稿者 ニカ : 2006年12月7日 12:23

i wear gucci i wear prada i spend dollar after dollar lyrics 新しい「農」のかたち | 世界最大の有機農業立国、キュ―バのバックグラウンド
replica designer bags in dubai http://panghatsarees.com/replica-hermes-leather-cuff-bracelet-1462.asp

投稿者 replica designer bags in dubai : 2014年1月16日 04:19

hermes usa corporate office 新しい「農」のかたち | 世界最大の有機農業立国、キュ―バのバックグラウンド

投稿者 hermes handbags orange : 2014年1月30日 05:07

replica bags hermes victoria 新しい「農」のかたち | 世界最大の有機農業立国、キュ―バのバックグラウンド

投稿者 dark gray hermes handbags : 2014年2月2日 09:25

新しい「農」のかたち | 世界最大の有機農業立国、キュ―バのバックグラウンド

投稿者 wholesale bags : 2014年2月9日 22:54

hermes bags dallas convention center 新しい「農」のかたち | 世界最大の有機農業立国、キュ―バのバックグラウンド

投稿者 hermes yellow wallet : 2014年2月18日 21:01

hermes bags black history people 新しい「農」のかたち | 世界最大の有機農業立国、キュ―バのバックグラウンド

投稿者 france hermes : 2014年2月20日 17:39

コメントしてください

*