- 新しい「農」のかたち - http://blog.new-agriculture.com/blog -

最近の農園の様子

Posted By keitaro On 2009年5月13日 @ 8:56 AM In 2.[農] の現場から | 13 Comments

こんにちは、腕まくりして作業しているので、腕だけ日に焼けてポッキーみたいな腕 になったせきやです。
最近はず~~~っと田植作業しています。
種まき→代掻き→田植の繰り返しです。種まきは3/17、田植は4/11から始めました。怒涛の毎日の中、機械が壊れて しまったり、苗が踏まれてダメになってしまう なんてトラブルもありましたが、作業の進捗は概ね順調です :D
代掻きをするのに田んぼに水を入れる必要があるのですが、今年は雨が多いから、水が豊富にあって非常にスムーズです。天候にも助けられています 。(逆にこれから雨が少なくないかいささか心配がありますが。。。)
田植開始から一ヶ月くらい経ちますが、現在、全体の6割くらいが終わったところです。
なんとか今月中に全部の田んぼを植えてしまいたいと思っています。ということで、まだまだ田植は続きます。
PICT0001.jpg [1]
↑写真はハウス内の苗の様子です。
だいぶ空いてきましたが、これからまた種まきして並べられます。
種まきしてからだいたい20日くらい経ったら植え頃と言われています。
今の田植の進捗を読んで、ちょうど20日後くらいに田植ができるように予測して種まきしています。なかなか頭を使います
もうすでに7回種まきをしました。残りは1回を残すのみ!
PICT0007.jpg [2]
↑こんな感じで田植をしています。
写真は他所様の家に頼まれて田植しに来ている時のものです。自分のところだと多少植えた列が曲がったり、抜けが出てもあまり気にしませんが、お客さんのところなので気を遣いながらの作業です。
最初に植えたところの苗は、根が張ってきて、力強さが増してきた ように見えます。少し大きくなってきました。
これからもっと暖かくなってきて成育に勢いが出てきます。それと同時に雑草も生えてきます。
田植が終わると、今度は草刈や田んぼの水管理、獣害除けなどの栽培管理が中心となってきます。
圃場ごとに作業した日にちが異なるし、場所もいくつかに分かれているので、各圃場の状況を把握するのに頭がごった返してます。
田んぼの事が常に頭に付きまといます。楽じゃないし不安も多いですけど、「嫌」という感じでもないです。というか、ほっとけないって感じです。
基本は稲自身が育つので、管理といっても「見守る」という方が正確な表現のようにも思いますが、立派な稲になるまでしっかりと向き合って行きたいと思います


Article printed from 新しい「農」のかたち: http://blog.new-agriculture.com/blog

URL to article: http://blog.new-agriculture.com/blog/2009/05/849.html

URLs in this post:

[1] Image: http://blog.new-agriculture.com/blog/PICT0001.jpg

[2] Image: http://blog.new-agriculture.com/blog/PICT0007.jpg

Copyright © 2013 新しい「農」のかたち. All rights reserved.