- 新しい「農」のかたち - http://blog.new-agriculture.com/blog -

食糧危機 3章 グローバリズムがもたらす食糧危機①【緑の革命の負の遺産】

Posted By nanbanandeya On 2008年11月17日 @ 1:49 PM In 7-a.食糧危機、新しい農のかたちとは? | 17 Comments

どうも雅無乱 [1]です。
このブログの仲間たちと協働して作成中の農業問題を扱った新しいグランドセオリー [2]

世界同時食糧危機 どうする?
の連載、しばらく止めてしまって申し訳ありません。
第2章 【WTO体制下のグローバリズム経済】 [3]の続きである、第3章からまたアップしていきたいと思います。
第3章 グローバリズムがもたらす食糧危機
【緑の革命の負の遺産】
現在の世界の食糧危機の原因をさかのぼっていくと、必ずと言っていいほど「緑の革命」 [4]に行き当たる。
第3章 第一節ではその「緑の革命」 [4]に焦点を当てた。
続きに関心のある方は、いつものクリックお願い!
           


第3章 グローバリズムがもたらす食糧危機

【緑の革命の負の遺産】

「緑の革命」 [4]とは、1940年代から1960年代にかけて行われた、途上国の農業の近代化運動である。表向きには「途上国の食糧増産」を謳っていたが、実はその目的は極めて政治的なもので、1949年の中国共産党の「赤の革命」に触発されたアジア新興諸国の共産主義化に対抗するため、すなわち途上国を資本主義陣営に取り込むというのが真の目的であった。
「緑の革命」 [4]の主役は、HYV種(High Yielding Varieties高収量品種)と化学肥料である。
化学肥料の原料となったのは、2度の大戦時代に爆薬を作るのに使われていた窒素である。
戦後、爆薬の生産量が減り窒素が生産過剰になったため、化学肥料の生産に切り換え、新たな投下先として途上国がターゲットとなった。
先進国は、ODA(政府開発援助)を名目に、途上国に多額の借金を負わせた。その金は、開発(土木工事)や資材(種子・化学肥料・農業機械)提供を行った多国籍企業(先進国のゼネコンやメーカー)に流れ込んだ。
こうして、途上国を世界市場の中に組み込んだのである。

貨幣で種子や化学肥料や農薬などを購入する必要から、農村には市場経済が浸透していった。
これにより今まで共同体の中で結びついていた個々人は分断され、個人の利権が最優先されるようになり、格差が拡大してゆく。
さらに、灌漑用水の利用で不平等が発生し、地域間対立も生まれた。
また、共同体毎に多様であった文化や歴史は、共同体の解体とともに国家というひとくくりのもとで単一的に同質化へ向かっていった。

一時的には収量は増加したものの、増加は価格の下落を引き起こし、農家の収入は思ったほど上がらず、土壌の劣化で収量そのものも頭打ちになっていった。
大量の資本投入でお金を使うのは地元の農家と国家であり、利益を得るのはメーカーやゼネコンといった多国籍企業である。しかも、この投資は世界銀行が国家に対して金を貸しているのであって、貸す以上利息が発生する。
思うように生産性が向上しない途上国はやがてお金が返せなくなり、債務不履行国に転落していった。

すると今度はIMF(国際通貨基金)が介入してくる。借金返済のため、緊縮財政を敷き福祉などの支出を大幅カット、税金を上げ国民から搾り取るだけ搾り取り、市場開放、貿易の自由化、公的機関の民営化などを強制的に推し進め、徹底的に多国籍企業の餌食になるためのお膳立てを行ったのである。

「緑の革命」 [4]の本質は、先進国による途上国の金融支配である。
結果的に、途上国の食糧生産は伸びるどころか、先進国に食糧まで依存せざるを得なくなり、貧困や飢餓がますますひどくなった。これが「緑の革命」 [4]の結末である。
[5]
クリックしたら、大きくなります。
出典: 【図解】「緑の革命の本質とは」 [6]


Article printed from 新しい「農」のかたち: http://blog.new-agriculture.com/blog

URL to article: http://blog.new-agriculture.com/blog/2008/11/688.html

URLs in this post:

[1] 雅無乱: http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya

[2] 農業問題を扱った新しいグランドセオリー: http://www.rui.jp/shop/shop.html?p2=0

[3] 第2章 【WTO体制下のグローバリズム経済】: http://blog.new-agriculture.com/blog/2008/10/000671.html

[4] 「緑の革命」: http://econgeog.misc.hit-u.ac.jp/excursion/00bengal/column/hyv.html

[5] Image: http://blog.new-agriculture.com/blog/%E7%B7%91%E3%81%AE%E9%9D%A9%E5%91%BD%E5%9B%B3%E8%A7%A3022.html

[6] 【図解】「緑の革命の本質とは」: http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=176529

Copyright © 2013 新しい「農」のかたち. All rights reserved.